So-net無料ブログ作成

ショップツーリング ランチ編 [ツーリング]

ちょっと間が空いてしまいましたが続編に参りましょう[exclamation×2] 

さて渋滞の河口湖を後にしてやってきたのは・・・

conv201411160158 9511.jpg

そう、山梨と言えばやはり「ほうとう」ですよね~?ぽんさん、やはり山梨と言えば「ほうとう」でしょう?

山梨では「ほうとう」と言えばこの「不動」さん、「小作」さんが超有名!まァ、チェーン店ですから良く目につきますが「ほうとう」はドチラも美味しいです!

では「ほうとう」とは・・・

山梨県内では現在でも日常的な料理として認識されているが、食生活の変化や若年夫婦の核家族化で、一般家庭で食卓に上る頻度は比較的下がっている(後述)。一般的に、料理店では容器が1人分ずつ鉄鍋で出てくることが多く、鍋料理や鍋焼きうどんの様な体裁で饗される。よって、県外の人から「うどんの一種」または「鍋料理」と認識される場合がある。しかし、県内の家庭では1人分ずつ小鍋で作ることは希で、家族分を大鍋で作り、どんぶりか味噌汁椀に盛られ一食分の主食として供される。味噌汁のごとく、汁物として白飯に添えられることもある。よって、山梨県内では鍋料理との認識は薄く、うどんと同一のものとも認識されていない。あくまでも固有の料理、あるいは食事と捉えられている。

前記の通り、山梨県内では「ほうとう」はあくまで「ほうとう」であって、一般に言う「うどん」とは異なるものとして認識している(名古屋人の「きしめん」に対する意識と類似するものがある)。粉食文化の浸透から、山梨県ではほうとう以外にも、夏食べる冷麦を「おざら」、冬食べるうどんを「ゆもり」と特に呼ぶことがある。また、いわゆる「吉田のうどん」は、「ほうとう」とは全く異質の麺料理である。

山梨県内ではほうとうにカボチャを入れることが多く、全国的に見られる冬至のカボチャの時にもほうとうで食する。

かつては麺を打つところから家庭で行い、農家の労働力でもあった主婦にとって調理法が簡易であることから、大鍋でたくさん作り大家族の食を賄うことができる日常食として食された。麺の加減や煮込む具材を応用した自己流の作り方があり、家々毎に「おふくろの味」の個性表現をすることができた。食べきれず余って翌日に沸かし返した「ほうとう」は、とろみが出て味が熟れてくるので、作りたてよりそちらを好む人も多い。日常食としての「ほうとう」は麺よりも野菜の量が多く、対して小麦粉を消費する「ウドン」は特別な日(モノビ)や来客時に振舞われる贅沢な料理であると意識されており、両者の区別は明確であった。

また「武田信玄の陣中食だったほうとうが、武田家滅亡後に徳川家に召し抱えられた武田家遺臣によって尾張徳川家領内に伝えられ、名古屋の味噌煮込みうどん、きしめんの起源となった」という、「徳川の武田仕立て」にちなんだ俗説もある。

だそうで・・・当ブログは能書き、講釈が多いのでご理解を・・・

DSCF0410.jpg

しかしヘンテコリンな建物だな~。(不動のお店全部がこのような建物ではありません。)

DSCF0417.jpg

これは不動のトレードマーク?上は富士山みたいですが下の丸いのは何?

DSCF0414.jpg

店内はこんな感じ・・・何だか無駄に天井が高いんですけど・・・

DSCF0415.jpg

ほうとうの種類はこれだけ・・・潔いメニューとも言えますが色々なメニューもあった方が良いかな~?

DSCF0418.jpg

選択の余地は無いので「不動ほうとう」を・・・全部で17個の注文です(2名は途中離脱)

DSCF0420.jpg

すうさん、感激の図・・・(因みにこの方が旧銀翼のオーナーさんです)

DSCF0421.jpg

麺は普通のうどんみたいな感じ・・・

DSCF0425.jpg

やはり「ほうとう」にはカボチャは外せませんよね?「美味いもんだよ、カボチャのほうとう!!」とは何処かのコピーですがまさにその通り!

DSCF0424.jpg

ふ~、身体が温まりました!寒い冬にはアツアツの「ほうとう」が一番!

さてお腹はいっぱいなんですが・・・

DSCF0428.jpg

やってきたのは・・・

DSCF0427.jpg

ラ・ヴェルデュール木村屋さんです。イタリアンジェラートが美味しいらしい・・・

DSCF0440.jpg

ふじさんプリンも捨てがたいな~[わーい(嬉しい顔)]

DSCF0436.jpg

こらからの季節はクリスマスケーキが主役でしょうか・・・

DSCF0438.jpg

美人のママさん?が人気の秘訣?また芸能人、リポーターのサインがいっぱい!

DSCF0430.jpg

ではコーンのダブルで「ごろごろ2号」&「ファンシーキャラメル」に決定!

DSCF0431.jpg

更におまけがついて。。。「ごろごろ2号」とは果物がゴロゴロ入っているから?確かに果物がいっぱい入っていました・・・

DSCF0434.jpg

70歳のTさん、ジェラートを食らうの図・・・

DSCF0432.jpg

隊長ののTさん・・・また飲みに行きましょう!しかしこれは何?

DSCF0439.jpg

若者は外で待機です。食べれば良いのに・・・

さてほうとう&ジェラートで満腹中枢はMAX・・・そろそろ撤収しましょう[わーい(嬉しい顔)]

DSCF0445.jpg

山中湖畔を走り・・・

DSCF0449.jpg

やってきたのは「道の駅 どうし」・・・この日もライダーがいっぱい!!

DSCF0454.jpg

やはり百目柿があった・・・いわゆる渋柿なんですね~。

DSCF0453.jpg

さすがにポーク串焼きは食べられないな~。

DSCF0446.jpg

今度は「いのしか祭り」だって・・・

この後チームは上野原~五日市に抜け帰路につきますが私はここで離脱します。藤野経由~甲州街道~八王子R16で帰ることに・・・

DSCF0459.jpg

甲州街道のイチョウ並木も紅葉真っ盛り・・・ちょうどこの日が「イチョウ祭り」だったようです。

DSCF0460.jpg

途中、寄り道をしてもご覧の通り・・・いや~、冬場のツーは早出早帰りが基本ですよね~[るんるん]大菩薩ライン~塩山では激走りをしたので燃費は悪い!

第95回ショップツーリングはこれと言った特徴の無い定番コースでしたがトラブル、アクシデントも無く無事に終了しました!定番コースでも皆で走ればまた楽しいですよね~!!しかし良く95回も続けられたものですがメンバーとショップの連携が上手くいっているからでしょうね~。第100回メモリアルツーリングは5月頃の予定ですがこれは是非とも参加しなければ・・・参加の皆さん、お疲れ様でした!またよろしくお願いします!(と言っても参加メンバーは当ブログの存在を知らないので独り言にしておきます・・・)


nice!(2)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 20

コメントの受付は締め切りました
バビロニア

ほうとうですか!この時期は最高ですよね。
ジェラートも良さそうだし、うん!このコースを参考にさせて頂きまーす(^-^)/
by バビロニア (2014-11-21 08:16) 

銀影

やっぱり「ほうとう」ですね~♪
もしかしてワタシ、前世は山梨に住んでたかも。(笑)←ドイツ人じゃなかったんか!
ふじさんプリン気になりますね~。ジェラートも美味しそう。

ショップツーリング、いつまでも長く楽しく続いてほしいですね。
70歳のTさんもCB750できる限り乗り続けてほしいです。^^

by 銀影 (2014-11-21 08:58) 

せん

このほうとう屋さん!最近テレビで紹介されてました!有名なんですね〜冷えた身体にはピッタリ!
by せん (2014-11-21 15:33) 

Lightwaver

いやぁ、冬場の早出は辛いですよ〜。
寒くならないウチに帰るのは賛成ですが。。。
それじゃ、どこもいけないって気もしますが。。。
by Lightwaver (2014-11-21 16:47) 

パイロン

バビロニアさん、冬場には「ほうとう」が一番温まりますよね~?この不動河口湖IC店はヘンテコな建物ですが・・・

ジェラート・・・ほうとうを食べて直ぐにジェラートなんですが美味いので全然平気でしたよ~^^
by パイロン (2014-11-21 20:58) 

パイロン

銀影さん、前世は山梨に住んでいた?まさか動物じゃないですよね~?もしかして武田の家臣?

私も70歳になってバイクに乗れるくらい元気だったらな~・・・と思います。。。Tさんはある意味尊敬しちゃう!
by パイロン (2014-11-21 21:01) 

パイロン

せんさん、この不動河口湖IC店はTVで紹介されていた?何だかやけに混んでいるな~と思ったのですがその影響でしょうか・・・

まァ、不動そのモノが有名なんですがそれに増してこの建物が奇抜・・・ほうとうと何の関係がある?
by パイロン (2014-11-21 21:03) 

パイロン

Lightwavarさん、確かに朝はかなり冷え込みオーバーパンツ着用でも寒いくらいでした・・・

遅出早帰り・・・近場ならそれもアリですよね~(^ー^)しかし19名の軍団で近場はちょっとキビシイかも・・・
by パイロン (2014-11-21 21:06) 

ななパパ

日本酒チビチビやりながら見ているので
美味しい物が出てくるともう食べたくて食べたくてしょうがなくなりますね!

とりあえずほうとうを食べてみたいです

20年前に一度食べたことはありますが
もう味も忘れてしまいました


by ななパパ (2014-11-22 00:21) 

日向

ショップのツーで95回とは普通ありえなくないですか?(^_^;)
冬は近場でランチツーが最適ですね(^-^)
by 日向 (2014-11-22 05:00) 

マロ

アイスにホウトウ 最高なツーじゃないですか!
コリャチェックだな!

ところで、Z320完璧じゃないですか!
コメント入れようとしたら、終わってた!ww Orz・・・
シガーソケットのLEDどこかで見たような・・・
http://powerymo.blog.fc2.com/blog-entry-244.html
もしかして マロのファン!?!?ww(*'ω'*)

by マロ (2014-11-22 06:34) 

ピィ

ほうとうは以前に甲府駅前の「小作」に行きました。
たしかにうどんというよりはすいとん(食べたことないですが)に近いんじゃないかと思いました。
かぼちゃはなんで入るんでしょうね。
嫌いじゃないですが、入ってないのも食べてみたく思いました。
by ピィ (2014-11-22 16:21) 

leomi

若者がジェラートを食べないでいいおじさんばかりが食べているのね^^b
やっぱ食後のデザートは絶対だよね~♪
ショップツーは年に2回位?
大所帯になっちゃうからあまり遠出はしないのかな?
by leomi (2014-11-22 21:45) 

パイロン

ななパパさん、日本酒をチビリチビリとはまたオツなものですね~(^ー^)やはり秋の夜長には酒がピッタリ!

え~?ほうとうは20年以上前に食べたきりですか?では早速味を思い出す為に山梨ツーに行きましょう!きっと懐かしい味ですよ~^^
by パイロン (2014-11-22 23:37) 

パイロン

日向さん、このショップツーは歴史が古くかれこれ20年くらい続いているのでしょうか・・・最近はツーの回数も増えてきましたが・・・

まさに冬場は近場ツーですね^^太陽が出ていれば暖かく感じられますので帰りは5時までには帰着していたいところです。。。
by パイロン (2014-11-22 23:40) 

パイロン

マロさん、ご無沙汰しています^^ほうとうにジェラート・・・何だか組み合わせがイマイチのようですがこれもツーの醍醐味でしょうか・・・

あれっ、ホント、マロさんの取り付けたモノとソックリ!同じかも?マロさんも光りモノが好きねぇ~。。。
これからもマロさんの電脳ぶりを参考にさせてください!
by パイロン (2014-11-22 23:44) 

パイロン

ピィさん、小作さんのほうとうも美味しいですよね~^^でも「小豆ほうとう」だけは避けた方が賢明かも。。。まるでお汁粉でした!

カボチャ・・・季節がら冬至との関係もあるみたいですが私はカボチャが入っていないと何だかほうとうらしくないように思います。やはりイチオシは豚肉ほうとうかな~?肉の味がほうとうをより深い味わいにさせてくるような・・・
by パイロン (2014-11-22 23:48) 

パイロン

leomiさん、最近の若者はあまり食べることに拘りが無いようですね~^^やはりツーは食べてナンボですよね~?

ショップツー・・・正式なショップツーは年に7回くらいですがメンバー企画のツーがその他にありますので年に10回くらいでしょうか・・・忘年会、新年会、BBQ,お泊りツー、バスツアーなど楽しい企画がいっぱいのショップです^^
by パイロン (2014-11-22 23:52) 

あきま

一度だけパンク修理でお世話になったことありますがこのようなショップとのお付き合いは羨ましい限りです。我が家の近くはレッドバロンくらいしかないので・・・

そうそう例の“ブツ”ですが取に行きたいところですが休みがいつ合うか不明なところもあります。

したがって着払いでよいので送っていただけると嬉しいのですが・・・(笑)


by あきま (2014-11-23 07:40) 

パイロン

あきまさん、このショップはとてもフレンドリーな雰囲気ですが買った後のアフターもバッチリなんですよ~^^

例のブツ・・・了解しました!今日、あの企画でお渡しできれば良かったのですが私は生憎仕事なので参加出来ず・・・なのでメールで色々と決めましょう!
by パイロン (2014-11-24 06:07) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。