SSブログ

フォルツァで調布飛行場の戦争遺跡を探る・・・東京 調布市 [ツーリング]

さて今日、2月11日は建国記念日で休み・・・そこで先日のリベンジを果たすべく記事タイトルの場所に行ってきました。前回の記事をご覧の皆さま、実はココに行く予定でした~[exclamation×2]

2012.2.11 調布えんたいごう 001.jpg

生憎、朝から来客がありこんな時間に・・・早く帰らないかな~なんて(なんてヤツ[パンチ]

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへいつも感謝!!

と早速、お客様がお帰りになられたので出発しましょう!!今日はちょっと寒いですが晴れているので気持ち的にはルンルン気分?甲州街道をひた走り、味の素スタジアムを通り過ぎて調布飛行場に向かいます。

調布飛行場付近に掩体壕などの戦争遺跡があることを知ったのは以前、深大寺、鬼太郎関係の記事をUPした時なんです。調布を調べているうちに以外な歴史があることに気づき、これは何時か行ってみないと・・・というワケです。

2012.2.11 調布えんたいごう 006.jpg

フォルツァの位置が目的地と逆ですが門柱があります。

2012.2.11 調布えんたいごう 005.jpg

こんな説明がありますが・・・

2012.2.11 調布えんたいごう 002.jpg

この門柱に書かれた文字を見て何だか変だナと思ったアナタ・・・スルドイ!!

2012.2.11 調布えんたいごう 004.jpg

東東調布飛行場になっています。一説によると東東の二文字目の「東」という文字は「京」と言う文字の旧漢字 「亰」を使っているそうです。でも何だか微妙に違うな~?ナベブタの縦棒が突きぬけているし・・・

2012.2.11 調布えんたいごう 010.jpg

では今現在の調布飛行場に寄ってみましょう!!

2012.2.11 調布えんたいごう 012.jpg

この調布飛行場は測量、調査、また伊豆諸島への空の足として使われているので専ら軽飛行機ばかりなんです。軽飛行機で伊豆諸島なんて良いな~。

2012.2.11 調布えんたいごう 013.jpg

おっと、あまり寄り道をしているヒマは無いのでサッサと進めましょう!!

2012.2.11 調布えんたいごう 028.jpg

まずは「都立 野川公園」に寄ります。バイクは駐輪場があるのでソチラへ・・・さてこの野川公園に何があるのかと言うと・・・

2012.2.11 調布えんたいごう 022.jpg

第二次世界大戦で使われた日本の代表的な戦闘機 飛燕(ヒエン)のプロペラがあるんです。

2012.2.11 調布えんたいごう 021.jpg

かなりサビていますがコレも貴重な戦争遺産ですね~。

2012.2.11 調布えんたいごう 023.jpg

飛燕は現カワサキ重工が作った戦闘機でダイムラーベンツの技術を元に液冷式エンジンを搭載した陸軍の主力戦闘機です。海軍の三菱製のゼロ戦も有名ですがこの飛燕の流れるようなボディもステキ!!まさに飛ぶツバメ!!さて前フリはこれくらいにして今日の目的・・・「掩体壕」(えんたいごう)を見てみましょう。この野川公園から直ぐ目と鼻の先にある「武蔵野の森公園」にソレはあるんです。

まず掩体壕(えんたいごう)とは?アメリカ軍の本土空襲が本格化する中「本土決戦」の為に数少ない戦闘機をB29の爆撃から守る為に作られた丈夫で小さな格納庫みたいなものです。もしかして「オレタイゴウ」なんて読んだ人もいる?

2012.2.11 調布えんたいごう 029.jpg

コレがその「掩体壕」です。フェンスに囲まれていて中までは見学出来ません。

2012.2.11 調布えんたいごう 031.jpg

大沢2号・・・この付近にはコンクリート製の掩体壕が30基作られ(簡易型は30基)、計60基ありましたが今は調布市に2基、府中市に2基を残すのみです。

2012.2.11 調布えんたいごう 052.jpg

このコンクリート製の掩体壕に飛燕を隠すのですが飛行機の形に沿って作られているんですね~。

2012.2.11 調布えんたいごう 032.jpg

掩体壕を知らない方は見たらタダのコンクリの塊にしか見えないだろうな~。千葉の館山にも同じような掩体壕はありますがソチラは中まで入れたのですが・・・

2012.2.11 調布えんたいごう 036.jpg

近くにはもう一基あります。空襲があると飛燕を人力でこの中に隠したそうですがまた大変な作業!!

2012.2.11 調布えんたいごう 037.jpg

大沢1号・・・

2012.2.11 調布えんたいごう 038.jpg

ここには飛燕のモニュメントが・・・掩体壕のカットモデル?もあります。

2012.2.11 調布えんたいごう 041.jpg

飛燕はイラストですがこんな風に隠されていたのでしょうか?B29は日本の軍事施設を中心に爆撃しましたが戦闘機を発見すればイの一番に爆撃です。

2012.2.11 調布えんたいごう 043.jpg

コンクリートはボロボロでなおかつ細い鉄筋・・・コレでB29の爆撃から飛燕を守れるのか疑問ですが飛燕が見えないことが一番の防御なんでしょうか?

2012.2.11 調布えんたいごう 046.jpg

今は見学する人もほとんどいません。

2012.2.11 調布えんたいごう 047.jpg

掩体壕の周りには木の切株が多数あり、当時はここが森だったと証明しています。やはりB29から目立たないように森の中に作られたのでしょう!!

さて掩体壕も見終わり次の目的地に行ってみましょう!!

2012.2.11 調布えんたいごう 056.jpg

チラッと見覚えのある旗が見えますが・・・

2012.2.11 調布えんたいごう 058.jpg

近藤神社ですって・・・

2012.2.11 調布えんたいごう 057.jpg

とても小さな神社です。これは・・・

2012.2.11 調布えんたいごう 060.jpg

近藤勇生家跡です。

2012.2.11 調布えんたいごう 061.jpg

広さは30坪くらい?以前はかなり広かったようでこれはほんの一部だそうです。

2012.2.11 調布えんたいごう 075.jpg

産湯の井戸・・・

さて道の反対側には・・・

2012.2.11 調布えんたいごう 065.jpg

何だか薄汚れた家がありますが・・・

2012.2.11 調布えんたいごう 067.jpg

なんと天然理心流「近藤道場 撥雲館」です。以前にも土方歳三の記事をUPしましたが多摩は結構、新撰組と繋がりがあるんですよね~。

2012.2.11 調布えんたいごう 073.jpg

この道場がある敷地には「近藤」の表札があり近藤勇の子孫でしょうか?これらも別の意味で戦争遺跡の一種?

また土方歳三を巡る過去記事がありますので良ければどうぞ^^→http://paylon.blog.so-net.ne.jp/2009-12-06

さてまた野川公園に戻り最後の目的地に向かいましょう!!

2012.2.11 調布えんたいごう 119.jpg

ココは府中市の住宅街にある掩体壕で名前は「白糸台掩体壕」です。

2012.2.11 調布えんたいごう 122.jpg

工事中?掩体壕が貴重な戦争遺産である為に今や保護保存する動きがあるみたいですがこれもその一環でしょうか?でも看板も何も無い・・・

2012.2.11 調布えんたいごう 120.jpg

先程の大沢1号、2号に比べて極めて保存状態?は良いですね~。

2012.2.11 調布えんたいごう 128.jpg

民家の傍にこんな物があるなんて・・・でも民家の方が後に出来たので当たり前?

2012.2.11 調布えんたいごう 116.jpg

鉄筋もむき出しでは無いし・・・

2012.2.11 調布えんたいごう 124.jpg

場所は甲州街道(国道20号線)下り、車返団地北の側道を入った左側にあり右上に見えるのが甲州街道です。府中市にはもう一基、掩体壕があるのですがそれは民有地(工場内)にあり外側からチラッとしか見えないので今回はパスしましょう!!

既にPM2時を過ぎてしまったのでランチは無しに・・・ランチ場所も事前リサーチしていたのですがまァ、ダイエットを兼ねてたまにはランチ抜きでも良いでしょう[もうやだ~(悲しい顔)]ブログに載せるとつい大盛り、激盛りになってしまう習性が悲しい[たらーっ(汗)]

さて帰り際にここに寄ってみました。

2012.2.11 調布えんたいごう 134.jpg

府中2輪館です。ポイントもかなり溜まっているのでちょっと掘り出し物は無いかな~と・・・

2012.2.11 調布えんたいごう 132.jpg

と何だか見覚えのある赤白のSC54が・・・そうショップツーメンバーのTさんとバッタリ!!店内で雑談をしてまたもや余計な物を買ってしまいましたがそれはまた後日、ご紹介します。

2012.2.11 調布えんたいごう 143.jpg

野川公園サービスセンターでは「掩体壕」のパンフを頂きました。こんな物もあるんですね~。でも参考にさせていただきましたよ~。

2012.2.11 調布えんたいごう 144.jpg

武蔵野の森公園の掩体壕は「野川公園」から直ぐ近くで地図の上部に書いてある通り260mと近い・・・武蔵野の森公園にも駐車場はありますがそこからだとかなり歩くようになり「野川公園」にバイク(車)を停めてから行く方が全然早道なんです。また近藤勇の生家、道場も直ぐ目の前!!

調布市は結構、戦争遺跡があり他にも高射砲陣地跡、射だ、電波標定機、地下燃料庫など様々なスポットがありこれらを見て廻るのも良いかも・・・もう悲惨な戦争は繰り返してはなりませんがその戦争遺跡などの事実を受け止め平和のための語り部として後世に残す・・・調布市、府中市もそんな取組みをしているみたいです。因みに全国で現存する「掩体壕」は約100基あるそうですが興味のある方はいかがでしょうか?

都立 野川公園→http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index049.html

都立 武蔵野の森公園→http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index058.html

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ他にも楽しい為になるブログがたくさん・・・是非どうぞ^^


nice!(5)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 5

コメント 16

バビロニア

調布は奥が深いッスね~
こんな場所があるなんて知りませんでした!
いや~また行きたくなったナー次回はプロペラカフェに
寄りながら。。。
by バビロニア (2012-02-12 07:15) 

いとじん

調布飛行場は知っていましたが、近くにこんな所が有ったんですね。
通勤路近くなのに知らないところがいっぱいです。
もっと地元を見直してみると以外な発見があるかもしれませんね。
by いとじん (2012-02-12 08:52) 

白ネコ

掩体壕…読めませんでした(笑)[あせあせ(飛び散る汗)]
飛行機の隠し場所が残ってる事も知りませんでした。
20号は通勤路ですので、近々探して行ってみます。
おっと!2輪館は昨日仕事帰りに寄りました~。パイロンさんはとっくに帰られた時間でしたが…(=^ェ^=)
by 白ネコ (2012-02-12 12:12) 

たくや

調布にはまだ残っているんですね~
子供の頃、我が家のそばの米軍のキャンプ地の中にあって遊びましたよ
やっぱり昔は飛行場があったそうです。
by たくや (2012-02-12 19:45) 

パイロン

バビロニアさん、調布は鬼太郎、深大寺、FC東京、調布飛行場などはメジャーですがまだまだ奥深いものがあります。

プロペラカフェ・・・飛行機を見ながらお茶・・・なんて良いですよね~。フライトシュミレーションもあるし・・・
by パイロン (2012-02-12 20:04) 

パイロン

いとじんさん、訪問&コメント、ありがとうございます^^灯台元暗しと良く言いますが近所だと何時でも行けると言う気持ちがあり、そんなものですね~。

地元・・・結構見過ごしている以外なスポットはかなりあるかも知れませんね~。
by パイロン (2012-02-12 20:09) 

パイロン

白ネコさん、掩体壕は読めませんでしたか?実は私も最初は何て読むのかな~?って思いましたよ^^元陸軍や海軍の基地跡には結構戦争遺跡があるんです。

実は2りんかんでもしかして白ネコさんに会えるかな~?って思っていました^^祝日でもお仕事?お疲れ様デス^^
by パイロン (2012-02-12 20:13) 

パイロン

たくやさん、都内では板橋区にまだ掩体壕が1基残っているそうですがどんな物か判りません。

子供にはあのコンクリートの塊は絶好の遊び場ですよね~。戦闘機を隠した物なんてつゆ知らず・・・えっ、もしかして知っていた?


by パイロン (2012-02-12 20:18) 

leomi

少ない時間によくこれだけ廻れましたね~^^
朝からだったらプロペラカフェでゆっくりできたかも?ですね^^

野川公園はお散歩にはいいですね♪
ずいぶん行ってませんけど。。

パイロンさん!我が街を跳び越していかれましたね!
たいした街ではありませんが今度是非お立ち寄りくださいませ~~
コーヒーの一杯でもご馳走になりますので♪
ん!?どこかで聞いたようなセリフ?^^
by leomi (2012-02-12 22:35) 

たらちゃん

掩体壕…お恥ずかしながら初めて聞きました。
しかも1基と数えるんですね~!
飛行機1基ごとに壕を1基ずつ作るってなんとも…

関西にもあるのかなぁ~?こっちの人間だったらさっさと
壊しちゃってるような気がします(^^ゞ
by たらちゃん (2012-02-13 01:06) 

パイロン

leomiさん、今回は見所を欲張り過ぎたのかランチタイムもとれませんでした^^プロペラカフェで飛行機を眺めならがらマッタリしたかったな~^^野川公園、武蔵野の森公園も暖かい日に散策するのはピッタリなスポットですね~。

機会があれば東京の中心やドヤ顔を探しに行きたいな~。それから研究所の年に一度ある園内公開日にも・・・
by パイロン (2012-02-13 06:28) 

パイロン

たらちゃん、掩体壕・・・中々普通の人には馴染みが無く、また漢字を見ても意味が判りませんよね。そう、1基と呼ぶみたいですが簡易型は竹や木で覆っただけの物もあります。

関西には大阪市八尾市に1基、奈良県天理市に4基、愛知県小牧市に4基、岐阜県各務ヶ原市に2基、滋賀県八日市市に2基、三重県鈴鹿市に1基あるそうです。結構残っていますね~^^機会があれば是非^^
by パイロン (2012-02-13 06:36) 

yosi

街の中に掩体壕が残っているんですね。
そして掩体壕のパンフを作っているって言うのも珍しいような気が。
by yosi (2012-02-13 12:13) 

よっしー

歴史探訪って感じ…見所いっぱいですね!
広島も日曜日はすごいいい天気でしたが、買い物を約束していて、バイクで外出できない日でした(泣)

なかなかうまく行きません!!
by よっしー (2012-02-13 12:36) 

パイロン

yosiさん、そうなんです、街中に掩体壕があるなんて思ってもみませんでした。近所の方はどう思っているのでしょうか?

掩体壕のパンフレット・・・戦争遺跡を後世に残す・・・という意味合いからか判りませんが自治体の方針?
by パイロン (2012-02-13 21:12) 

パイロン

よっしーさん、歴史探訪・・・それも戦争遺跡ですから趣がちょっと変わっていますよね^^

バイクでお出かけ出来ませんでしたか?色々と忙しそうなよっしーさんだから天気の良い日にお出かけは難しい?でもやはり晴れた日にフォルツァで出かけたいですよね^^
by パイロン (2012-02-13 21:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。